肩掛けスピーカーソニー製が2018年3月はじめにアメトークで紹介され、番組放送後一気に人気に火がつき品薄状態が続いています。

紹介された肩掛けスピーカーはどのようなものなのでしょうか?
本記事でお伝えしていきます。

肩掛けスピーカーアメトーク家電芸人紹介の商品名・型番

紹介された肩掛けスピーカーはソニーのウェアラブルスピーカーSRS-WS1。

肩掛けスピーカーSRS-WS1の商品特徴

テレビの音声をトランスミッターを通して肩掛けスピーカーから鳴らし、耳元で臨場感のあるサウンドが楽しめるイヤホン。
しかも、ワイヤレスです。

映画の音声や音楽を聴くときの新しい形として、非常に新鮮で楽しいアイテムです。

映画音声をこの肩掛けスピーカー ウェアラブルスピーカーSRS-WS1で聞くと爆発音などの大きな音が体中に響く感覚があり感動ものです。

音量や音域に応じてスピーカー自体が振動することによるリアルな臨場感が斬新な代物。
欲しくなっちゃいますね!

肩掛けスピーカーSRS-WS1のいいところ

隣の人の声が聞こえる
テレビは完全ワイヤレスで接続できる
パワフルで立体的なサウンド
低音がブンブン体に伝わる新感覚
キッチンとリビングの距離程度なら余裕で聞こえる
音量はある程度キープしたままでも周りの人の声が聞こえる
テレビとは中継器で接続テレビと中継器を接続し本体と中継機はワイヤレスで接続
すぐに音が本体に飛ばされるパーソナルスペースで音が広がる
一つのテレビに最大二つまで接続可能
二人でテレビを見ながら同じ音を聞くことができる

肩掛けスピーカーSRS-WS1の残念なところ

スマホはケーブルをささないとだめ。
体が大きい人には耳の位置に音がダイレクトに来づらく調整できない。
低音ブンブンからスピーカーを守るためのリミッターにより音量が極端に上下する。

肩掛けスピーカーSRS-WS1の音漏れはどうか?

逆に音漏れはあるので電車での使用は不可です。残念。

肩掛けスピーカーSRS-WS1の接続は難しい?

光ケーブルからの送信機でワイヤレス。
テレビの電源を入れて本品を首にかけて電源ボタンを押すだけ。
簡単です。

人気評判をレビューで考察

イマイチ感のある残念なレビュー

・ライブdvdを見てみたが、音質が悪い。
首のあたりに振動があっても、邪魔なだけ。

・充電しながらの使用ができない所が惜しい。

・長時間の使用では首、肩に凝りが。

・私はやや痩せ型。
鎖骨への干渉が気になる。

概ね良好のレビュー

・ヘッドホンを使用してので電話が鳴ってもなかなか気づかないが、周りの音が聞けるのがいい。

・私は難聴。
手元スピーカー等で聴き難かった音声が音量をあげなくともハッキリと聞こえて最高。
字幕が不要になった。

・テレビを見ながら(聞きながら)家事をするために購入。
同時進行が可能になり時短になって助かった。

・テレビで映画鑑賞の際の手放せなくなりました!

・重低音で本体を振動させる機能に満足。
ドアが閉まったときの「バタン」というシーンで音に合わせて振動。
とってもリアル。

・音が顔の周りの空気から出ているような感覚。

・質はこのサイズのスピーカーとしてはかなり良い。

・深夜でも音を気にせずテレビが観れるようになった。

さいごに

アメトークで家電芸人が紹介した家電が放送をきっかけにその製品がバカ売れすることがひとつの現象となることがあります。

アメトークでは、家電大好きの芸人がその知識とともに、新製品等の使い心地を、紹介自慢することがあり、その番組で紹介された家電が注目を浴びるというわけです。

欲しい人が続出するのも納得の極上品。
肩掛けスピーカーウェアラブルスピーカーSRS-WS1のご紹介でした。